703: 恋人は名無しさん : 2001/08/20(月) 22:09
皆さんの「修羅場」に比べると私の体験は修羅場といえるほどではありません。
ただ想ってもいない失恋を経験しました(初恋でした)。
あまり盛り上がる話ではないので、つまらないと想いますが、私の昔を整理するため書いてみます。


704: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 22:12
>>703ガムバレ!
スポンサーリンク



スポンサーリンク
  

705: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 22:15
一応、全部書いたのでコピーするだけだけど、すごいドキドキする。

私は上京して東京の短大に進学しました(寮でした)。
卒業後は親の反対を押し切り、都内の会社に就職しました。
同期は20人くらいで7割は女性でした。同期はとても仲が良く、
毎週のようにカラオケや誰かの家に集まっていました。
男性は少なかったもののカッコいい人が多く、
女性だけになると誰が一番かという話題で盛り上がっていました。

女性人気1位はBzの稲葉に似たモデルといっても通用するルックスの人(モデル君)でした。
ただ私がいいと想っている人は別の人でした。彼はハンサムではありませんが、
清潔感があり、優しそうな雰囲気の人(A君)でした。女性同士でもよく
「彼氏にするならモデル君だけど、結婚するならA君だよね」なんて話題になっていました。
またモデル君とA君は仲がよく、二人でじゃれている姿をよく見かけました。


706: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 22:16
おっ、ついにライブがはじまった・・!


707: 703: 2001/08/20(月) 22:21
703っていれなきゃいけないんですね。改行もどうすると読みやすいのか
よくわからない・・。

入社して半年も経過すると、何組かカップルができていました。
A君と私はつきあってこそいませんが、飲み会などでは必ず隣の
席でした。電話もするようになりました。モデル君は女好きで、
一番綺麗な子と一番かわいい子、学生時代からの恋人の間を
揺れ動いていました。ただモデル君は裏表がなく、
人がいいため嫌われることはありませんでした。

またモデル君は車で通っていたため、退勤時間があうと
男でも女でも家まで送ってくれました。
ある日私とA君が車で送ってもらったときのことです。
A君は駅でおろされました。降ろしたあとモデル君は
「Aが寂しそうにこっちを見てるよ。やっぱ**(私)の
ことが好きなんだな」と言い、ちょっと嬉しく想いました。

そのときもその後も何回かモデル君から軽くモーションを
かけられましたが、他の女の子たちから彼の噂
(あいつは誰でも誘うのよ)を聞いていたため、
笑って誘いはかわしていました。


708: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 22:24
やや、初めて生ライヴに参加♪


709: 703: 2001/08/20(月) 22:28
短いし、本当にあまり面白くない話です・・・。

その後、ある子のアパートで焼肉パーティーをしたときのことです。
私はかなり酔ってしまいました。「気分が悪い」といって外に行くと
A君がついてきてくれました。アパートの外階段に座る私を介抱して
くれました。そして気がつくとA君の顔が・・・。初めてのキスでした。その後、何回も何回もキスをしました。嬉しかった・・・。

ただその後もA君からは「つきあおう」という話はありませんでした。
わたしは(聞くと嫌われるかもしれない)と思い、A君の気持ちを
聞くことができませんでした。
2週間後、またある子のアパートでホラー映画鑑賞会をしました。
またお酒で盛り上がり、A君は私のアパートに泊まることになりました。

私の部屋でこんどは二人っきりで飲んで、布団を敷いて横になりました。
私はドキドキして眠ることができません。そのうちA君が私の身体を
引き寄せました(私は未経験でした)。そして私の服はすべて
脱がされました。
すると突然A君は私から離れ、外にいってしまいました。


713: 703: 2001/08/20(月) 22:34
私は?????です。何がなんだかわかりません。
慌てて服を身につけ、外に行きましたがA君はいません。
(なんだかわからないけど、嫌われたんだ)と思い、
眠れない夜を過ごしました。

週があけて職場に出勤すると、A君は微妙に私を
避けているようでした。もちろん電話もありません。
私は聞くこともできず悶々としていました。

ある日、私とA君だけが残業で残りました(というか私が意識的に
二人だけの機会をつくった)。ずっと黙ったまま、
仕事をしている二人。その沈黙を破ったのはA君でした。
A君の言葉は私が想像もしていないものでした。


714: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 22:37
う~~~~、気になる!
面白くなくなんかないよ!
続けて、続けて。


720: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 22:52
どうした?!703
思い出して辛くなったか?
ガムバレ!あと一息だ!


728: 703: 2001/08/20(月) 23:08
ごめんなさい。電話です。こんなたくさんの方が読んでいるとは想いませんでした。

「この前はごめん・・・俺、女だめなんだ。」。
私の頭の中は真っ白です。気がつくと私は子供の様に泣いていました。
(これは嘘だ…嘘だ…)と想いながら。少し落ち着くと彼の言葉が耳に
入ってきました。「**(私)のことは好きだし**とつきあえば、
まともになれると想っていた。

でもやっぱりそれは友達としての好きだった。
俺が好きなのはやっぱり別のヤツなんだ」。私はただただ泣いていましたが、
突然ある光景が頭に浮かびました。私の中で点と線がつながりました。


729: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 23:09
えぇぇ~っ!?
そうくる…・??


732: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 23:11
モデルクンか?!


733: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 23:12
>>732
しかいないでしょ…


734: 703: 2001/08/20(月) 23:13
モデル君に送ってもらったときのこと、A君は車を寂しそうに見ていました。
私は自分が見られてると想いましたが、A君が見ていたのはモデル君だったのです。
A君が話すのはモデル君のことばかり、一番楽しそうな表情をするのはモデル君の
そばにいるとき…いろいろな事が思い出されました。

少し落ち着いた私はA君に言いました。「好きな人ってモデル君?」。
A君は泣きそうな顔になりました。否定も肯定もしなかったけれど、
その顔が全てを物語っていました。


738: 703: 2001/08/20(月) 23:23
その後はなにもありません。表面上は私も何事もなかったように
過ごしました。その会社に2年勤め、故郷に帰りました。
故郷で就職した会社の先輩と結婚しました。
風の便りではモデル君は会社を辞め、独立したようです。

資金は愛人(人妻らしい)が出したようです。A君はまだその会社にいます。
女の噂は全くないようです。A君にも素敵な彼氏ができているといいな、
と想っています。

悪い人は誰もいなかった。あの頃が本当に懐かしい。
私のつまらない思い出を読んでくれた皆さん、ありがとうございます。


739: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 23:24
いい話だ~


740: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 23:24
738さん お疲れさま。


741: 恋人は名無しさん: 2001/08/20(月) 23:25
>>703
おつかれ!
でも、初恋の人がホモだってのは、やっぱりショックだよねぇ…
でも、
>悪い人は誰もいなかった
って思ってるぐらいだから、心配ないかな?


スポンサーリンク
  



スポンサーリンク
 
タグ: 失恋 壮絶
おすすめサイト最新記事!!