最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
お知らせ
↓必見!↓
管理人厳選!ぜひ読んでもらいたいおすすめ記事集
↑クリック!↑

□ネタ募集中です!□
投稿はこちらからどうぞ!

逆アクセスランキング
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人一押しおすすめ人気記事

スポンサーリンク

【嘘】俺「ママには内緒だぞ♪」 → 息子「ナイチョね〜」 → 嫁が戻ると・・・息子「ママー♪カルピシュ(カルピス)もらった〜」「ナイチョはダメネ〜」

810: 素敵な旦那様: 2005/06/25(土) 00:51:01
最近のマイブームは嫁が風呂に入ってる間に夜は禁止となっている
ジュースを飲ませる事だ「ママには内緒だぞ♪」「ママにはお茶をもらったって言うんだぞ♪」
息子は「ナイチョね~」と約束を交わすが嫁が戻ると即座に
「ママー♪カルピシュ(カルピス)もらった~」と更に「ナイチョはダメネ~」
と首を傾けながら嫁に話し掛ける息子のしぐさがたまらなく可愛い
スポンサーリンク

この記事の続きを読む

スポンサードリンク

【悲愴】彼氏が独身だと嘘をついていた。LINEで家族旅行をする幸せそうな彼を見て腹が立った私は奥さんに全てを暴露した!

639: 名無しさんといつまでも一緒: 2013/11/12(火) 19:54:57
サレに地雷して謝罪しました。自分の罪は拭えないけど、私も騙されていたこと話しました。
地雷したことで、サレを傷つけたことは後悔します。私、毒プリです。これからサレの味方をして一生後悔しながら生きていきます。逃げない。



640: 名無しさんといつまでも一緒: 2013/11/12(火) 20:07:06
>>639 kwsk



646: 名無しさんといつまでも一緒: 2013/11/12(火) 20:52:34
639です
鬼彼に独身だと嘘をつかれ、1年半付き合いました。
将来の話になった時に、自爆されて1ヶ月。苦しくて苦しくて、LINEでやりとりしているうちに家族旅行が判明。
幸せそうな彼に腹を立て、自分も責任をとる覚悟で自宅へ電話。サレに付き合っていたこと、独身だと言われていたこと、お泊まりの事実を話しました。
サレは、何が何だかわからないので、とパニック。その瞬間に後悔しました。
自分のケータイ番号を表示して電話したので、何かあれば、この番号にかけてくだされば、なんでも協力します。
もう二度と会わないし連絡もとりません。すみませんでした。と何度も謝罪。
サレはご迷惑をおかけしてすみませんでしたと。頑張ってくださいとまで言われ、さらに罪悪感が増しました。

スポンサーリンク


この記事の続きを読む


【復讐】友人が合コンで知り合った男を見せてもらうとそいつは昔私のことをいじめていた男だった!屈辱を思い出した私は復讐を決意して友人に・・・

705: 本当にあった怖い名無し: 2013/06/13(木) 15:53:31 ID:oVt1gSsy0
流れを切りますが、ちょっとDQN返しかもしれない復讐
フェイク入れてるので辻褄合わなくても気にしないで下さい
読みにくかったらごめんなさい

小学生のころ住んでいたのは、閉鎖的でいわゆる典型的ムラ社会の田舎
過疎気味で子供も少なく、同じ学年の児童なら家族丸ごと全員知り合いレベルの狭きコミュニティです

私はそこに、父と父方の祖父母と住んでいました。母は幼いころに亡くなりました
その地域に住んでいた子供の中で、父子家庭だったのは私だけでした
片親しかいない私は学年内で目立ち、嫌がらせや軽いいじめの標的にされていました

スポンサーリンク


この記事の続きを読む


【非常識】交通事故に遭ったBさんへのお見舞いに来ていたC子がB母に「ちょっとお話が・・・」と呼び出した。その話を聞いて慌てたB母はC子と一緒にBさんのマンションへ行って・・・

202: 名無しの心子知らず: 2001/08/04(土) 23:35
まるでネタのような凄い話し。
同じマンションのママ(Aさん)の会社の同僚(Bさん)が交通事故にあった。
(ベビーカーを押している途中、信号無視の車に突っ込まれた。しかも交番の前で。
幸いに子供は咄嗟にベビーカーを押し出したらしいので、無傷。でもBさんは一時
意識不明の重体だったらしい)。
連絡を受けたAさんを始めとする会社の同僚達がお見舞いに。
面会謝絶状態だったので、付き添いに来ていたお母さんとお話を。
すると同僚のC子がお母さんに「ちょっとお話が・・・」と二人でどこかで話しをした。
後で分かった事だがその話しとは


スポンサーリンク


この記事の続きを読む


【謎】嫁「あなたの姉にイビられてる」 姉「番号すら知らないのに?」 → 嫁にそのことを突っ込むと嫁が泣いて実家に帰った・・・



最終的な解決はなし

541: 謎 ◆tI5dvR4uGY : 2008/04/06(日) 21:35:27
正直、嫁が解らなくなった。
逃げたいかどうかは別として、ちょっと書き込んでもいいだろうか。

・詳しい悩みの内容
嫁が俺の姉から文句を言われるので困ると言っている(子供の問題とか親の遺産のこととか)
だが、姉は数年前に海外に転勤し、日本には年に一度帰ってくればいい方の人。
俺も一応確かめてみたが姉は「あんたの携帯以外、家電もお嫁さんの携帯も知らないよ……そもそも2回くらいしか会ったこと無いのに」その通り。
嫁は「家電に電話が来た」というものの確かに姉には番号教えていない。(メールの方が確実に連絡つくので)
そのことを突っ込んでみたら嫁は泣いて実家に帰ってしまった。
・最終的にどうしたいのか
離婚はしたくないのだが、正直なんでそういう話をするのかが解らない。
・相談者の年齢と職業、収入
28才・営業。
・配偶者の年齢と職業、収入
27才・専業主婦。
・子供の有無、いるなら人数と年齢、性別
いない。
・住まいは持ち家か賃貸か
賃貸マンション。
・親と同居かどうか
俺側の両親は2年前に事故で他界。身内は先述の姉のみ。
・結婚年数
4年
・離婚歴がある場合はそれも記入
離婚歴は俺も嫁もなし。煙草も博打もしません。酒はよっぽど暑い時にビール呑むくらい。


542: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/04/06(日) 21:38:14
わからん



スポンサーリンク


この記事の続きを読む

タグ: 電話 浮気

嫁にエイプリルフールで「好きな人が出来た。別れてくれ」と言ったら嫁の雷が落ちたw

544: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2007/06/06(水) 09:09:35
当たり前すぎて気付かない事って沢山あるよな
俺4月1日に冗談で仕事終わりで会社から帰宅する途中に嫁に
「好きな人が出来た。別れてくれ」ってメールを送ってみたんだ。

すぐに家に着くからその時に「エイプリルフールw」っていってからかうつもり
だったのに家に着いたら娘はいるのに嫁の姿が見えないから必死に探したら 嫁は寝室のベッドにいた。

スポンサーリンク


この記事の続きを読む

タグ:

メシマズ嫁の迷言「納豆はもとが腐ってるからいくら期限切れても平気なのよ!」

567: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2008/07/02(水) 23:06:22
今日も「美味しい?」って聞かれて「美味しい」って嘘つきました。
それだけです。
今ちょっと気持ち悪いです。

スポンサーリンク


この記事の続きを読む

タグ: 納豆 迷言

女子高出身で男に免疫が無いと言っていた女の子に彼氏が出来たことを心から応援していたのに裏で嘘の噂を流され更に利用されていた

912: 恋人は名無しさん: 2009/10/21(水) 19:52:44 ID:ZpeEtauyO
投下切れのようなので投下します。カップルの修羅場と言えないけど…。
色恋の軽ーい修羅場。

もう10年近く前、大学に入学して数ヶ月間の出来事。
私子…身長・体型は普通。外見はちょい派手目。
鹿子…身長150cm前後ガリガリ。外見は地味。人見知りが激しく、オドオドしていてまさに子鹿のよう。
学子…外見は派手、性格もややきつめ。学科のムードメーカー。
上記3人のいる学科は一学年60人程度。資格取得学科のため、朝から夕方まで授業が詰まっており、高校のような雰囲気だった。

A夫…私子との共通の友人(B夫)を通じて私子と友人に。
B夫…私子の高校時代からの友達。
上記2名は他学部。

大学に入学して直ぐに、好きなアーティストが同じという事から鹿子と仲良くなった。
鹿子は親が転勤族で、大学までに様々な転校を経験しており、それが原因で人見知りが激しいと言っていた。
なので、「入学早々に私子と仲良くなれて嬉しい。今までで一番心を開けらる。」と言ってくれていた。
また、女子校出身で男に免疫がなく、男嫌いだと言っていた。
実際、入学して1ヶ月間、鹿子は常に私子と行動し、自分からは人に話しかけず話しかけられたら答える程度だった。

お節介な私子は、そんな鹿子が少しでもたくさんの人と友達になれたら…と思い、鹿子に友人のA夫、B夫を紹介した。

私子とB夫は高校時代に一番仲良しだった友達同士だったので、自然と私子・鹿子・A夫・B夫の4人で遊ぶ事が多くなった。

スポンサーリンク


この記事の続きを読む

タグ: 利用

彼女がデタラメの浮気話を信じて俺に疑いの目を向けてきた

536: 恋人は名無しさん: 2009/09/18(金) 18:18:46 ID:/IJ83ph0O
携帯からだけど投下。フェイク入れてます。かなり長くなってしまいました(汗)

・当時のスペック
俺(21歳、学生、バイト歴3年)
A子(20歳、学生、俺の彼女、ちょい天然、バイト歴2年)
B男(29歳?、学生?、なんかの資格を取るために青森から東京に来たとか、上から目線、バイト歴半年)
C子(26歳?、フリーター、B男の彼女、新人バイト)
姉(23歳、社会人)
社員(♂、31歳既婚)

・俺、A子、B男、C子は同じバイト先にアルバイトとして勤めている
・俺とA子は去年の5月に付き合い始めた。古いバイト仲間は知っている。
・B男とC子は今年の2月ごろから?(A子談)

長い前置きで申し訳ないです。

ある日突然、A子に「話がある」と呼び出された。
いつになく真剣な声だったので、若干緊張しながら待ち合わせ場所のファミレスに向かう。
俺が着いたとき、すでにA子は席に着いていた。
「ごめん、遅くなった」
「ううん、急に呼び出してごめん。あの、さ…」
「うん」
「…単刀直入に聞くけどさ。浮気してる?」
「ほぇ?してないよ!」
「本当に?」
「はい!」

本当にしていないのだが、A子はまだ疑わしげな目なので、どうしてそう思ったのか聞いてみた。

続きます

スポンサーリンク


この記事の続きを読む