最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
お知らせ
↓必見!↓
管理人厳選!ぜひ読んでもらいたいおすすめ記事集
↑クリック!↑

□ネタ募集中です!□
投稿はこちらからどうぞ!

逆アクセスランキング
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人一押しおすすめ人気記事

父親

スポンサーリンク

結婚報告に行ったらいきなり殴られ、俺は吹っ飛び頭を強打! → 彼女父「娘に手を出した事を殴る事で水に流して、今後は息子として付き合うつもりだ」→ 何言ってんだコイツ【未解決】

169: 名無しさん@HOME: 2007/08/06(月) 13:38:47
男で未婚なんだけどちょっといいかな?
俺28 彼女24
昨夜、彼女の実家に挨拶に行った。
一応結婚を前提とした交際の報告にと思って。
元々娘を溺愛してて厳しい父親だと聞いていたが挨拶もそこそこにいきなり殴られた。




スポンサーリンク

この記事の続きを読む

スポンサードリンク

【後編】必死の思いでクズ父から離れたのに、婚約者がクズ父の存在を知って「結婚式に呼ぼうよ」と言い出し、急に食事会が決まった。これって・・・

109: 36: 2014/08/14(木)10:54:37 ID:wiCQQZBA5
このスレの >>36 なんだけど、少し報告出来る事がありました。
このスレの方が良いかな? 別のスレの方が良いかな?
適切なスレがあるなら、教えてもらえると助かります。


110: 名無しさん@おーぷん: 2014/08/14(木)11:19:51 ID:oHyWNH2Yl
>>109
まだ修羅場継続中っぽいし、ここでいいんじゃないでしょうか


111: 名無しさん@おーぷん: 2014/08/14(木)11:27:08 ID:x7fqRIwGS
>>109
聞こうか


スポンサーリンク

この記事の続きを読む


【前編】必死の思いでクズ父から離れたのに、婚約者がクズ父の存在を知って「結婚式に呼ぼうよ」と言い出し、急に食事会が決まった。これって・・・

36: 名無しさん@おーぷん: 2014/08/11(月)06:07:10 ID:4hvdm8pt3
俺が体験した修羅場。


37: 名無しさん@おーぷん: 2014/08/11(月)06:21:27 ID:4hvdm8pt3
うちの父親は自営だった。
バブル期だった事もあって、自営の会社は順調に成長。右肩上がりだったらしい。
と……表向きは華やかだったが裏では、父親は従業員と浮気をしまくりだった。
支店を開いた時も、その時の浮気相手に店を持たせたかったから……という脳の腐った理由。
その結果、浮気相手の女は客とくっついて逃亡。
店だけは残った。
周りからの説得で、半ば強引に母親がその支店の店長に。
しばらくは業績も良かったらしい。
しかし、バブルが崩壊。
どんぶり勘定だった店の業績は急激に悪化。
どんどん借金がかさむ。
しかし父親の浮気は止まず、むしろ加速していたぐらい。
母親は、父親に浮気を止めるよう説得。
仕事の規模を縮小して家族で協力して借金を返済していこうとも言っていた。
父親は、そんな母親の説得に耳を貸さなかった。
スポンサーリンク

この記事の続きを読む


【驚愕】B男「結婚しよう!」 → A子「ごめんなさい」 B男父「A子は俺と愛し合っているんだ!彼女は俺と付き合う」 → 結果・・・

104: 名無しさん@HOME: 2012/02/09(木) 00:18:47
長文な上に、私は当事者ではなく、もう何年も前のことなので、
細部が曖昧なため、分りづらいかもしれませんが。

若い男よりはオジサンの方が好み、という女の子だったA子。
しかしA子の恋人は、彼女の好みとは外れた、同じ大学の生徒だった若いB男。
A子とB男はとても仲が良く、清く正しい関係を保ちつつも、婚約を視野に入れていて
B男は彼の唯一の家族である父親のC氏にA子を紹介する。(B男の母は数年前に他界したとの事)
ここでオジサンが好みのA子は、B男以上にC氏に惚れしてしまったそうで、
その後も彼女は相変らずB男と付き合い続けていたが、
C氏が営んでいる会社にA子の就職が決まった事で
友人達の間で、A子に対して浮気等の疑惑が上がり、B男の耳にも入った模様。
B男はそんな疑惑など信じないような態度を取っていたが、
大学卒業後、彼が就職で地元を離れるのをきっかけに、A子とB男は別れることに。
スポンサーリンク

この記事の続きを読む


【修羅場】母親はシングルマザーで「子どもを愛してる」アピールを出す人だった。そんな母が嫌になって逃げ出して10年後、他界したはずの父と会った結果、俺は逮捕された。

171: 名無しさん@HOME: 2013/09/13(金) 12:28:11
今日から4連休なのに家族がみんな仕事や学校でいないので、ちょっと自分語りしてみる。

母親はシングルマザーで、とにかく「子どもを愛してる」ということを外にも内にもアピールして、
自分を認めてもらおうとしていた人だった。
3日ぐらい自分の食事を抜いて、俺の遠足の弁当を食べきれないほど異常に豪華にする。
自分はガリッガリでボロを着ているのに、子どもに高いブランド服を着させる。
今思うとミュンヒハウゼン症候群みたいなことも、けっこう頻繁にやってた。
高校受験の時、俺があまりにも思い通りにならなくて、包丁頻繁にもちだすようになったから、
中学卒業と同時に逃げた。
その後、母親がどうなったかは気になったけど、手紙一通送ったら、その消印から
そこに住んでる住んでないは別にして、そこに住んで探しまわる母親、という
自分に酔うだろうなって思ったら送れなかった。

スポンサーリンク


この記事の続きを読む


朝、嫁に「愛してる」と伝えた。夜に帰宅すると、父「お前、嫁ちゃんと喧嘩でもしたのか?悪いことしたなら素直に謝れ」

856: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2011/10/22(土) 12:57:10
今朝仕事に行く前に言ってみた。
俺「いつも朝早くに起きて朝飯と弁当作ってくれてありがとな。」
嫁「えっ、いきなりどうしたのさぁ。」
嫁「何か欲しいのあるなら言いなよ〜。」
俺「いや、何かこういうのって幸せだなぁと思って。嫁愛してるぞ。」
嫁「えっ・・・ちょ、ちょっと・・・」
俺「んじゃ行ってくるわ〜」
と言って、玄関を出て車に乗ろうとしたら嫁が慌てて追いかけてきて、
嫁「わたしも、あ、愛してるよ〜」
と、いってきますのチューにしては激しいチューをしたよ。

やっぱ思いを言葉に出すって大事なんだね。言い出すきっかけをくれたこのスレに感謝。

スポンサーリンク


この記事の続きを読む


【不幸な結婚式】友人が結婚の報告をした場で友人父が「俺も結婚したい相手がいる。だから同じ日に同じ式場で同じドレスで式を挙げよう!」と言い出した!

405: 愛と死の名無しさん: 2013/05/18(土) 10:51:18
結婚式までの経緯が長いんだけど…

小学生の時に母親が病死
その後、男手一つで育ててくれた父親が
友人と彼氏が結婚の報告をしたその場で、実は自分も結婚したい相手がいる、と言い出して
さらに何故か頭お花畑になったのか、同日同じ式場で同じドレスで結婚式をしようと言い出したらしい

スポンサーリンク


この記事の続きを読む


【( ;∀;)】俺が子供の頃は父親が女遊びしまくりで夫婦喧嘩が絶えなかった。子供の頃、俺が一番欲しかったのは「父親」だった。

457: 素敵な旦那様: 2005/07/13(水) 03:46:19
「お父さんが入ったあとのお風呂汚い。先に入らないで」
「お父さんの洗濯物と一緒に洗わないで」
「お父さんの手に触っちゃった。汚い。洗わないと」
「お願いだから私に話しかけないで」
「話しかけるなつってんだろ。クソジジィ!」(親父スネ蹴られる)
「お父さんと向かいの席やだ。臭い息が食べ物にかかる」
「邪魔だ。どけ」(家の狭い廊下ですれ違うときに)

スポンサーリンク


この記事の続きを読む


父親(屑)の彼女からの連絡で実家に戻ると俺の婚約者とウチの父親(屑)が付き合っていたということを告げられた

709: 恋人は名無しさん: 2009/09/28(月) 00:23:03 ID:p4ryfQLA0
2年前に起きた修羅場。フェイクあり

ある日、俺の父親(51)の彼女のAさん(38)から大事な話があるので実家に来てほしいと連絡が入った。
指定された日時に実家を訪ねて、玄関を開けると父親と俺の婚約者のB(26)が二人揃って土下座してた。
思わず固まってしまった俺(25)にリビングのドアから出てきたAさんが「これはほっといていいから、向こうで話しようか」と
父親とBをゴミを見るかのように一瞥した後、俺をリビングへと促した。
この時点でなんとなく察しがついた俺は黙ってリビングへ移動した。

スポンサーリンク


この記事の続きを読む

タグ: 浮気 父親

精神錯乱や痴呆を起こしていた父の耳元で「死ね、死ね、死ね……」

759: 本当にあった怖い名無し: 2008/07/09(水) 01:43:52 ID:C5gIeMu9O
数年前にアルコール依存症で父が亡くなった。
最後の数年はひどい状態で精神錯乱や痴呆をおこしていた
病院にいれていたがアルコール依存症ではなく内臓疾患による入院なのでほとんど自宅にいた。
おむつをしていた時期もあった
祖母が誰だかわからないときもあった
(不思議なことにわたしは自分の子供だという認識は崩れていなかった)
暴れまくるときもあった

疲れていた
死のうか殺そうか迷っていた
スポンサーリンク

この記事の続きを読む